池袋で居酒屋庶民の味方!干物は世界中で食べられている | 西池袋のひもの屋なら西池袋のひもの屋

店舗情報 クーポン
050-7521-1857
WEB予約

庶民の味方!干物は世界中で食べられている | 西池袋のひもの屋-池袋居酒屋-

庶民の味方!干物は世界中で食べられている | 西池袋のひもの屋

2017.10.6
こんにちは、西池袋のひもの屋です。

みなさんは海外旅行に行ったことがありますか?海外に行ったことがある方は、外国で食べる料理をどう感じたでしょうか。日本人の口に合う味付けの国もあれば、辛すぎたり酸っぱかったりして、あまり日本人には好まれない味の料理もあります。でも、現地の料理を目にして食べる行為が、非日常の楽しみを感じさせてくれますよね。

日本人が食べている「干物」は、実は世界中で食べられているということをご存知でしたか?そのままでは腐りやすい食品を、干すことでいつでもどこでも食べられるようにするという発想は、世界共通なんですね。本日は世界の干物をご紹介します。

 

ヨーロッパではタラの干物がポピュラー


ヨーロッパの国々で食べられているポピュラーは干物はタラの干物です。イタリアではバッカラ、スペインではバカラオ、ポルトガルではバカリャウと呼ばれています。ほぼ水分を抜いた干物なので、食べる際は水でもどして野菜と一緒に煮込んでトマト味で調理します。ポルトガルではグラタン風にしたり、コロッケやスープなどの料理にして食べられています。

また、ポルトガルにはアジの開き干しもあり、茹でてオリーブオイルをかけてジャガイモを添えて食べられたりします。

 

韓国の干物


韓国にもタラの干物があります。韓国では柔らかく干して、食べる際はちぎってスープに入れたり、甘辛いタレで煮付けて食べます。

それから、韓国にはイシモチを塩漬けにしてから干物にしたクルビと呼ばれるものがあり、これは旧正月や秋夕のお歳暮として人気があるそうです。

また、チポと呼ばれるカワハギの干物は、直火であぶって食べやすい大きさに切って食べられており、そんなに塩辛くなくて食べやすい干物です。

 

中国の干物




中国にも干物や乾物が種類豊富にあり、スーパーで量り売りをしていたり、専門店があるそうです。

また、長い歴史を持つ中華料理の食材として有名な、干し貝柱・干しなまこ・フカヒレ・干しえび等も干物です。

 

いかがでしょう、この他にも世界にはまだまだ私達の知らない干物があると思います。海外旅行の際に探してみるもの楽しいですね。その前に、日本の美味しい干物を食べて行ってください。ひもの屋には、旨みがつまった美味しい干物をご用意しています。ぜひご来店いただき、その味をお楽しみください。



 

大きな囲炉裏で豪快に炭火で炙る干物は絶品!

江戸時代の漁師小屋をイメージした店内は

磯の香り漂う落ち着いた空間。

たくさんの干物が大きな囲炉裏の上に吊るされ、

焼き師がお客様をお出迎えします。

その日仕入れた四季折々、日本全国の新鮮な魚を干物にしました。

旨い酒と共にご堪能ください。

古くは縄文時代から日本人が愛した「干物」

海に囲まれた日本で暮らす、日本人の知恵と歴史の詰まった食べ物です。

鮮魚を開いて塩をふり天日に干す。

海風にさらし豊かな太陽光を浴びせることで、保存性を高め旨味も増幅。

看板が大きいので迷う心配もありません。

豪快に炭火で炙る干物・肉・野菜などは、

他では食べられないほどの絶品揃いです。

ぜひ、ご賞味ください!

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:050-7521-1857

 

以上、西池袋のひもの屋 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

西池袋のひもの屋のご案内-池袋居酒屋-

店舗名 西池袋のひもの屋
住所 東京都豊島区西池袋1-9-8 1F
アクセス JR 池袋駅 徒歩1分
西武池袋線 池袋駅 徒歩3分
電話番号 050-7521-1857
営業時間 月〜金
昼の部 11:30〜16:00
(祝日除く)

月〜木・日
夜の部 16:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

金・土・祝前日
16:00〜翌3:00
(L.O.2:30)
定休日
西池袋のひもの屋のinstagram